FAQ

Q

送料について教えてください。

A
全国一律1300円になっております。一部送料込の商品がございます。
Q

配送業者はどこですか。

A
ヤマトの宅急便になります。
Q

商品にないものでも作ってもらえますか。

A
可能な限りお作りさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
Q

そもそもプリザーブドフラワーって何ですか?

A
プリザーブドフラワーとは、特殊な方法で水やりがなくても綺麗に咲いた状態が長持ちするお花です。環境にもよりますが、半年~1年くらいは長持ちします。生花同様に徐々に茶褐色になったり、質感が変化していきます。ただ、そのスピードがとてもゆっくりです。 特長として、プリザーブド(保存)加工ならではの、染色された鮮やかな色のお花も楽しめること(自然のままの色のお花もあります)や生花に近い質感を楽しめることがあります。 さらに、一般的なバラなどのプリザーブドフラワーは香りがほとんどありませんが、当工房で取り扱っているプリザーブド加工されたワイルドフラワーは自然のままのほのかな香りも楽しめます。
Q

ドライフラワーとの違いは何ですか?

A
ドライフラワーは基本的に生花を乾かして作るので、質感が乾いていてパリパリしているお花が多いです。また、色も自然色のままが多いです。その点プリザーブドフラワーはより生花に近い質感と見た目で染色ならではの発色も楽しめます。 どちらもお取り扱い方法は、水やりがいらないことなどほとんど同じです。詳しくは各商品欄に記載しておりますのでご覧下さい。
Q

ワイルドフラワーとは何ですか?

A
ワイルドフラワーは野草のことです。日本で言う、山や野原などに自然と自生しているお花です。grantflowerではオーストラリア産の野草を取り扱っています。オーストラリアの広大な赤土の大地には珍しい野草がたくさん自生しています。特に西オーストラリアには豊富で、ワイルドフラワーの種類は約12,000種、その約8割が固有種とされています。ダイナミックかつ珍しい姿形と、古来より先住民アボリジニが薬草として使用してきたハーブのお花でもあります。ワイルドフラワーはハウス栽培ではありません。バンクシアは太陽のお花とも言われていますが、まさに大地に自生し自然環境の中で伸び伸びと育ちます。現地オーストラリアでプリザーブド加工され、プリザーブドフラワーになった状態で日本に輸入されます。工房では、株式会社Pokoより西オーストラリア州政府推奨の良質なお花を入荷しています。
Q

実店舗はありますか?

A
ご予約制でご来店可能な工房がございます。工房内ではDIY教室やお花の販売を行っています。花束などのご注文、お花1本(束)400円前後からのご購入をしていただけます。大きなフラワーアレンジメントなどのご注文はお時間がかかります。また、お好みのお花や材料が欠品の場合にはお日にちをいただくこともありますので、余裕をもってご予約の上ご来店いただけるとご安心です。当日お急ぎのご予約の場合でも、可能な限り対応させていただいております。お花はご覧になるだけでも大丈夫です。まずはお気軽にお問い合わせください。 03-3333-1515(営業時間 木・日除く 原則9:30~17:30)ホームページからLINEやメールでのお問い合わせも可能です。 http://grantflower.com/ 東京都の吉祥寺にも程近いJR中央・総武線 東京メトロ東西線 西荻窪駅より徒歩6分程の1階路面店です。